英語のやり直しには「何を手に入れたいのか」を明確に!

語学は趣味

 

こんにちは。info labのマサです。

30歳を越えてから英語を身につけたいなぁと思いながら、行動に移せたのはここ数年ですけどね。

社会人になって英語をやり直したいと思った自分の学習記録をお伝えします。

■英語学習ではOOすれば良い。っていう甘い言葉はない。

ネット調べると00すれば大丈夫!のような優しい言葉がありますが

実際は「地道に継続する」ってことが大切です。

今は、基礎英語を(主に文法と単語・熟語)の勉強をしながらオンライン英会話で「使う」という経験を付けてます。以前は背伸びして「大学入試時に使った参考書」を使ってましたが、英語が堪能な友人に聞いた際に「中学英語で十分」と言われ書店で高校入試に向けて中学生が買う参考書を手にしました。実際そこから理解力が深まりました。

まず、「あ~こんなこと教わった!」という思い出す作業が良かったです。さらに文法の説明でも簡単な表現で書かれているので大学入試向け参考書より、読んでいて辛くなかったです。

学習方法を今と昔で比較
・(昔)大学入試向けの文法書や単語帳で勉強
→(今)基礎英語学習のため高校入試向けの参考書
・(昔)TEDなどを見る
→(今)オンライン英会話

■オンライン英会話を始めてから英語学習が楽しくなった

以前、日本で大手英会話学校に通った事がありました。しかし馴染めませんでした。

まず、学習塾のようなスタイルに慣れなかったこと。

講師が日本人であるのに英語で説明することへ違和感があった。
ここが大部分ですが、日本人講師が外国かぶれしていたことwww

大手英会話学校を辞めた後は、独学でTEDを聞いたり映画を見たりしていたがどうにもモチベーションが上がらずそこで、その後オンライン英会話をやってみることに。

オンライン英会話(イングリッシュスピーカー)での勉強がおすすめな理由

はじめはただの苦痛でした笑

オンライン英会話では、先生が生徒に質問します。それがはじめはすごく嫌でした。言いたい事が言えない。というより言っていることはあんまり理解できない

ただ、「できないんだ俺は」と認めることでどうすればできるようになるか考えれたのが良かった!

オンライン英会話でできない自分を認識することで、言えなかったことや言って相手に通じたことなどを多く経験することで自分の知識として身に付いていきました。

オンライン英会話を取り入れることのメリット

確実に実感できるのは「自分の英語力に自信が付く」

話すこと以外に自分の英語力が整ってされていくのが実感できる。
自分が喋る英語や表現方法が増えていくのが喋りながらわかる。

英語やり直し
文法と単語の自己学習。それとオンライン英会話。

英語学習で個人的に引っかかるのは、動画でもブログの多くでも「全然英語できなかったけど」と前置きする方々。プロフィールを見たりすると有名大学卒業だったりするわけですよ。

ちなみは私は3流大学卒業。特に英語が得意でもなかった学生時代でした。

そんな私も今では、海外に行って日常会話できて相手を笑わせる程度まではなりました。

これからも、英語学習は生涯の「趣味」として続けていきます。

タイトルとURLをコピーしました